アンダーバストを細くしたい!そんな悩みに効果的な方法

アンダーバストを細くしたい!そんな悩みに効果的な方法

バストを大きくする方法…
それに関しては、色々なサプリメントやグッズを使ったりして可能であると多方向から立証体験談が寄せられています。

 

しかし、バストカップはトップとアンダーバストの違いから調べるので、ただ単にバスト自体を大きくしても差が変わらなけれは、カップは変わりません。

 

ここではバストのカップ数も多きなるアンダーバストを細くする方法をお伝えします。

 

アンダーバストを細くすることによりバストカップをアップ!?

アンダーバストを細くすることによりバストカップをアップさせるという方法・・・これは実際にはできないのでしょうか。

 

ただ、バストを大きくしただけではずんぐりむっくりの太っちょさんになってしまう可能性がありますよね。

 

やはり目指したいのは、出るところは出て閉まるところは引き締まった女性らしい体型です。

 

アンダーバストのサイズが下がれば自然とブラジャーでいうカップが大きくなるというわけですが、

 

バストの大きさをキープしつつアンダーバストだけをサイズダウンするというのはなかなか難しいかもしれません。

 

まず、その可能性があるかを見極める必要があります。
肋骨の骨格が開いていたり、骨のつくり的にそれ以上補足することが不可能な場合には残念ながら無理と断念するしかありません。

 

しかし、バストの周りにぜい肉があったり、背中についた余分な肉がある場合、その肉を減らしてアンダーバストをすっきりすることは可能なわけです。

 

自分の体を見てみてください。

 

ブラジャーのアンダーバスト部分で、ブラジャーが食い込んでいたり、あとがしっかり残っているようなお肉はありませんか?

 

そこを減らせば、アンダーバストのサイズダウンができるというわけです。

 

では実際、どういったことをすればアンダーバストを細くすることができるのでしょうか。

 

背中のぜい肉を取るのに有効とされているエクササイズは、「オットセイのポーズ」固い床の上などでうつぶせに寝ます。
両手は胸の横に添えます。
そのまま上半身を腕の力を使わずに起こしていきます。
背筋だけで起き上がるよう意識して、数回繰り返してください。

 

ベッドの上などの柔らかいところで行ったり、急に勢いを付けて起き上がると腰を痛めることがありますので注意してください。

 

それから、姿勢をよくすることも大切です。

 

体中の血流を良くすることにより、無駄なところについてしまった肉をなくすよう促します。
頭の中心を上から引っ張られたようなイメージで、首を伸ばして顎を引いてみるだけでも、背中か伸びて正しい姿勢をとることがてきます。
猫背の方などは、初めのうち辛いかもしれませんが慣れてくると効果も出てきますので、頑張ってみてください。

 

私はとても猫背で姿勢が悪かったので、最初からなかなか姿勢をキープすることは続けられませんでしたので、まずは「椅子に座っているときだけは背もたれに背を付けない」
という習慣をつけるようにしてみました。

 

実際続けていくうちにあまり苦しい思いもすることがなくなっていき、慣れることができたころにはブラジャーのバンドの周りから脇にあふれていたお肉が少し減ってきたように思いました。

 

毎日の生活の中で、できそうなことをちょっとだけでも工夫して取り入れてみるだけでもアンダーバストは減らすことができそうです。

 

 

>>胸だけをしっかり大きくできる方法はコチラ

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加