知られざるプエラリアの副作用

起こってしまってからでは遅い!知られざるプエラリアの副作用

「バストを大きくしたい…」

 

これは、様々な世代に見られる女性にはとても多い悩みです。

 

彼氏ができたけれど貧乳が気になって困っている
出産を終えた後でバストが小さくなってしまって、張りもなくなった
社会人になってスーツを着るようになったが、バストが小さいので、女性らしくかっこいいスーツを着ても様にならない

 

色々な視点から、バストに悩む女性は本当に多いのです。

 

私も、バストアップを試みてためしに色々とチャレンジしてみましたが、豊胸手術を受ければ確実に大きくはなりますが、費用はかかるし手術となると心配も大きいです。
毎日お風呂でマッサージをしてみても、コツがわからず効果がない。
寝るときにつけるだけでバストアップするという下着は、心地よいが効果は???

 

そこで次の手として、探し出したのが、バストアップのためのジェルやサプリメント。

 

根性も持久力もない私には、努力が必要になる手段は続かないだろうし楽で簡単で続けられて効果がありそうとなると、この手段しかないと思いました。

 

 

私が見つけたものは、「プエラリア」という成分のサプリメントで、一日の消費費用は200円程度のもので一か月で6000円程度となります。
少しお高いイメージもありましたが、それなりの効果が得られるのならば安いものです。

 

このプエラリアという成分を使ったサプリメントの説明はこうです。

 

女性ホルモンに働きかけるサプリメントで、高い純度の厳選素材からできており徹底した生産管理を行い品質基準を厳しく管理しているもの。

 

むりなくバストアップを図りたい方、女性らしくメリハリのある体系になりたい方、
自分に自信を持ちたい方、彼のためにきれいでありたい方、サプリメントに不安や抵抗感のある方、過剰な広告や宣伝に疑問を感じている方、いろいろ試してみたが合わなかった方、などが挙げられていました。
どれも身に覚えのある言葉だったので、とても魅力を感じました。

 

ふくよかなバストにするためには、女性ホルモンの中でもエストロゲンという成分が重要であり、乳房内の羽扇を活性化させる役割があります。

 

この、女性ホルモンに似た作用を持つのがプエラリアからとれる成分であるということです。

 

このプエラリアは女性ホルモンを助ける役割があるので、バストアップにつながるというわけです。
何とも体に有効そうなプエラリアですが、購入前にもう一つ調べてみました。
美容関係では絶賛されているのですが、いまいち科学的な照明が記載されていなかったのが気になったからです。

 

科学情報としてあげられている食品データには、プエラリアは植物性エストロゲンというのが多く含まれていて、エストロゲンの受容体に結合することでエストロゲンに似たホルモン作用を示すとあります。

 

プエラリアには、イソフラボンよりもさらに強い植物性エストロゲンが含まれているとのことでした。

 

科学的にヒト実験で
「更年期における運動系障害の暖和効果があるという結果がありました。
他の情報では、プエラリア摂取によるヒトのけ健康への影響として、単純にヒトに外挿することは難しくプエラリア含有製品で誰もが同様の症状を起こすとは限らないとの記述を見つけました。
イソフラボンの場合女性ホルモンは穏やかで、不足している場合には補い過剰な場合には抑えるという役割を果たしますが、プエラリアは非常に強い効果を有すると考えられているので、安全な摂取量は人により異なり不明確であることから、過度な期待をして安易に服用するのではなく、必要性を冷静に判断して利用する際には特に安全に注意すること」

 

とありました。

 

ということは、いかにプエラリアの品質や効果が高いものであっても、プエラリアという成分自体の影響が不明確であるということです。

 

安易にプエラリアを服用して、良い効果が得られるか副作用が出るかは、ひとによりけり定かではないと聞くと、実際に良い結果が出ている裏にはどのような副作用があるのか気になります。

 

調べてみたところ、頭痛、下痢、生理不順、便秘などはまだ軽いほうで、女性ホルモンの自然分泌機能を失ってしまうこともあるということです。

 

女性ホルモンを多く分泌するために、摂取したはずが本末転倒な副作用に悩むことになりかねません。

 

安全に確実にバストアップしたいならば、広告だけをうのみにして安易に服用してはいけないということですね。

 

では、胸を大きくする方法はないのか?

 

安心してください。

 

プエラリアのように副作用が出ることなく安全により手軽にバストアップできる方法があるんです。

 

実はその方法を下記のページでレビューしました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

>>副作用がなくバストアップできる方法はコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加