デコルテをふっくらさせきれいに肉をつけるには?

胸のラインを美しく見せたい方必見!デコルテをふっくらさせる方法は?

バストサイズにかかわらず、女性の胸の形の見え方には、デコルテの美しさが大切になります。

 

胸の空いた美しいラインのドレスを着たり、女性らしさをアピールするために、デコルテ専門のエステもあるほどです。
それほど美しいデコルテに男性は魅力を感じるのでしょう。

 

しかし、デコルテは、きちんとお手入れをしなければ、きれいなスタイルを保つのが難しい部位でもあります。

 

デコルテラインとは、首筋から胸にかけてのラインの事で、一番見た目で年齢が分ってしまう部分です。

 

顔や、ヘアスタイルには、気を使ってお手入れをしている人も多いのですが、デコルテまで気を遣あ人はほとんどいません。
しかし、男性は、首筋に入ったしわや、年齢とともにやせて枯れたデコルテのボリュームのなさで女性の年齢を判断しているのです。

 

すっきりとした首筋や、ふっくらとしたデコルテラインこそが、女性らしさをアピールできるポイントなのです。

 

デコルテの皮膚は、とても薄いので、毎日の保湿ケアは欠かせません。

 

アフロ上がりに、顔にはまんべんなく保湿をするけれどデコルテはしていないということも多くありませんか?

 

また、皮膚が薄いため、汗腺も皮脂腺も少なく、血行不良を起こしやすい場所でもあります。デコルテが血行不良を起こすと、水分や老廃物がたまってしまい。
顔色が悪くなったり、くすんで見えたりと、さまざまな影響が出てきます。

 

皮膚そのものの潤いを保つ、ケアと、血流を滞らせないようにするためのケアが必要になります。

 

鎖骨の下の部分を触ってみて、コリがたまっているようならば、血液循環が滞ってはっている証拠です。

 

デコルテの血流をよくするためには、わきの下のリンパ腺と、鎖骨の周りのリンパ腺をマッサージしてあげるとよいのです。
張りを感じる部分については特に念入りに、マッサージをしてあげましょう。

 

マッサージの際には、もちろん、保湿成分を含むボディクリームなどを使って、皮膚のお手入れも一石二鳥で行いましょう。

 

クリームを使えば指の滑りもよくなるので、マッサージの効果もよりアップします。

 

マッサージの仕方については、記述を読んだり、写真での説明などではコツがつかみにくかったり、間違った方法を続けて、逆効果になってしまったりという話を聞いたことがあります。

 

実際に、やっているところを見ながら教えてもらえるエステサロンや、自宅でできるように開発されたDVDなどを参考に行うと、効果もはっきり出るので安心です。

 

 

デコルテのスキンケアに関しても、単なる保湿だけでは足りません。
外出時には、顔同様に日焼け止めクリームを塗り、日に焼けないようカバーします。
喫煙によるタバコの煙も、デコルテの大敵です。

 

香水などをデコルテにつける人も多いですが色素沈着につながるのでやめましょう。

 

デコルテは、体の一部として捉えられがちですが、スキンケアとしては、肌の薄さから、顔の一部と認識したほうがよいのです。
ボディソープでごしごし洗ってはいけません。

 

顔同様、定期的に、スクラブ洗浄して古い角質を取り除くようにしましょう。

 

そいて、スキンケアとリンパ腺マッサージを続けれは、憧れのデコルテラインに近づけるはずです。

 

 

>>デコルテをふっくらさせバストアップまでしてしまう方法はコチラ

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加